低用量ピルについて

低用量ピルには自費のピルと保険のピルがあります。保険のピルはLEPと言い、生理痛がひどい人が対象となります。
ヤーズ・ルナベルLD・ルナベルULD・フリウェルという薬品名の薬があります。自費のピルはOCといい避妊を目的としたピルです。

当クリニックにはトリキュラーとファボワールがあります。ファボワールはマーベロンと同じ成分です。
トリキュラーはアンジュと同じ成分です。自費のピルも保険のピルと同様に生理痛・生理不順に対しても有効です。
PMSやニキビにもよく効くといわれています。

平成27年1月~12月にかけてイアソクリニックでは保険のピルは約330名・自費のピルは約230名に対して処方しました。
副作用は飲みはじめから1~2か月ぐらいに起こるマイナートラブル(吐き気・不正出血・頭痛など)と血栓症などがあります。

血栓症には静脈血栓と動脈血栓症があり1万人あたり3~9名に起こるといわれています。ピルを飲まない人は1~5名です。
妊娠・出産すると頻度はふえます。がんとの因果関係は予防効果がある癌もあればわずかに増える癌もあります。

副作用やマイナートラブルは来院時詳しくご説明します。使ってみたいけど心配なかたはご相談ください。

 トリキュラー   ¥3,000 
 ファボワール   ¥2,780 
戻る

Copyright iaso clinic | Designed by CORAL